渋谷区・設計事務所の【PANDA 山本浩三建築設計事務所】

渋谷区の設計事務所

 

建築をつくるということは「人」と「建築」の関係をつくることです。建築をつくる人、つかう人、訪れる人、見る人、買う人。人と建築との関わり方は様々です。わたしたちは、社会性、経済性、施工性、そしてデザイン性を持つ建築を提供し、建主の有益はもちろんのこと、「人」と「建築」との関係を良好にする。そんな設計事務所を目指しています。Person and Architecture

 

デザインについて

設計者が提案するデザインは、自ら体験したもの、設計してきたものの経験でしかありません。クライアントはそこで安易に受けいれるのではなく、時にはその提案に対して、私はこう考えるといった設計者との対話の積み重ねが、固有のデザインを生み、ストレスのない自由なデザインになると考えます。

 

家づくりをはじめる方にメッセージ

夢をもって無理をせずに家づくりを楽しんいただきたいと思います。矛盾した言葉のように思われますが、決して家づくりをはじめる以前の生活を否定してはいけません。今の生活の良いところ、悪いところを整理して、今後はその良いところをより良くするところから家づくりをはじめていけばよいかと思います。すべてが100%の住宅はできません。思わぬところで別の価値観が生まれるかもしれません。

 

Screenshot of panda-ky.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です